花粉症は花粉だけのせいではないって知ってますか?



啓蟄の頃を迎えました。


冬ごもりをしていた生き物たちが

目覚める頃のことを言います。


春になると雷がなって

冬眠している生き物たちに

春のお知らせをすると聞いたことがあります。


春がやってきていますね。


私たちのカラダも同じように

冬の間は少し停滞しがち

エネルギーを溜め込む力が働いています。


春がきたら

エネルギーを外に放出して

活発に活動をするように動きます。


最初の仕事は

冬の間に溜め込んだものの

クリーニング


どんどん外に出すように働きかけていきます。


花粉症の症状がひどくなるのは

花粉が飛ぶことだけでなく

カラダの中に溜め込んで

いるものを排泄するという作用も重なっています。


冬の間の過ごし方や

食べ方が花粉症と実は関係しています。


今から冬の話をしてもどうにもならないので・・

まずはできるだけスムーズに排泄ができるように

食べるものを選択していきましょう。


この頃にオススメなのは

緑の伸びる野菜です。

菜の花やケール

春キャベツもオススメですよ。


山菜は冬の毒素を外に出す働きを

助ける力があると言われています。


蕗の薹やもう少ししたら

よもぎなどもいいですね。


そして切り干し大根は

1年中私たちの体をクリーニング

してくれるのを助けてくれます。


お味噌汁に入れたり

さっと戻してサラダで食べるのも

いいですね。


良質のたんぱく質を摂り入れるのも

この頃はカラダの巡りをよくします。


納豆やハトムギがオススメです。

ハトムギは美肌づくりを助ける力も

持っているので

この頃の肌荒れ対策にオススメです。


ハトムギは圧力鍋で30分ほど

炊くとふっくらと炊き上がります。


マクロビオティックでは

植物の育ってきた力や

その形が持つ力と

振動が共振して私たちの体の

働きを助けると言います。


ハトムギの白くプリンとふっくらと

炊き上がった様子を見ると

肌が柔らかく白くなるというのが

わかるように思います、


しばらく

納豆や切り干し大根

ハトムギを食べてみようと思います。


30年前は花粉症で薬漬けだった私。

おかげさまで今では

春もすっきり楽しく過ごせます。


花粉症は花粉だけのせいではない・・・

のですよ。


私たちのカラダは

私たちの意思と私たちの食べたもの

そして私たちの暮らし方で

創っているのです。


さ、あなたはどんな自分にしたいですか?

あなた自身を自分で創ってあげてくださいね。


それが

私らしく生きるということなんだと

そう思います。


今日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます。


感謝♡一粒万倍

お料理びと nakamIe


お料理びと naka mIe 

フードレメディ講座主宰 

自然の恵みと大地のエネルギーとともに生きる 

日本人古来からの知恵を今につなぎ、 

美しく健やかに暮らせる術すをお伝えしています 

http://miesrecipe.jp/ 


 MAIL MAGAZINE「台所から奇跡を起こす7日間無料レッスン」
https://39auto.biz/nakamie/touroku/entryform1.htm

 

食べ物で自分らしく生きるすべをお伝えする

LESSON
http://miesrecipe.jp/lesson/ 


食べて自分と出会う場所

 nanadecor KITCHEN
渋谷区神宮前4の22の11 

http://miesrecipe.jp/nanadecor/


大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000