目に見えないけど大切なこと

夏にオススメなお料理
             ヤムウンセン。タイのお料理で有名です。
                    ヤムは和える
                  ウンセンは春雨のこと。
               日本語でいうと春雨の和え物です。💕

夏の野菜、きゅうり、トマト、コリンキー
紫玉ねぎが入るとタイっぽいかな、、
私はそこにわかめ。
普通はエビや豚肉のミンチを入れるみたい。
アボカドもさいの目に切って加えました。

お味は
唐辛子、玉ねぎのみじん切り、ニンニクのみじん切りに、

ライムの搾り汁、お醤油、ココナッツオイル、お酢と生姜、そして

コリアンダーとメープルシロップの

DRESSで、、


トッピングにハトムギのポン菓子。

プロデュースさせてもらってた
ハトムギのポン菓子。
やっと商品になりました。

ヤムウンセン風の春雨の和え物
食欲がないときに
食べやすい一品です。

春雨は緑豆の春雨がオススメ。
2種類あって、もうひとつは
ジャガイモが原料

春雨の主水分はデンプン。
緑豆は薬膳や漢方では
夏バテによく効くとされているとか

解熱、浮腫みを解消する作用も
利尿効果も高いので、体内の
毒素を排出するのも手伝ってくれます。

炭水化物はカラダにとっては
大切な成分です。
カラダの中で分解されて
ぶどう糖になり脳の働きを助けます。

ブドウ糖が不足すると

カラダのタンパク質を分解して使おうと
するので、疲れ気味に
もちろん筋肉も減ってしまい
ますます疲れてしまう結果になります。

炭水化物は適度にカラダに補給するのは
大切なことなのです。

さて、関西では13日からお盆
関東では7月なんですよね〜。

私は関西の出身なので
昨日の夜にご先祖様をお迎えしました。


ご先祖様が道に迷わないように
送り火を炊いて、ナスを牛にみたて
きゅうりは馬にたとえます。

ご先祖様が来るときは
馬に乗って少しでも早く
家に帰って来れるように
帰りはゆっくりと景色を眺めながら
そして、お土産をいっぱい持って
帰れるように牛に乗って
帰っていただくという意味だそうです。

飾る向きとかもあるそうですが、、、

大切なことは
そうやってご先祖様を
想う気持ち

形がなくても
想えればいいことですが
普段忙しいとなかなか
気持ちが込められなかったりするから
気持ちをきちんとそこに
寄せるために
毎日の暮らしに流されないように
昔の人はけじめをつけて
お祭りにしたのだなと
そう想うのです。

私たちは決してひとりではなく
たくさんの人のご縁のつながりで
ここに存在していること

いつもたくさんの愛に包まれて
生きている事を
感じるための時間。
それがお祭りや季節の行事に
盛り込まれていると
想うのです。

私も普段はなかなかできないから
昨日はゆっくりとご先祖様を
想いながら過ごしました。

この肉体を授けてもらうためには
なくてはならない存在のご先祖様
そんなことを想う気持ちを
育てる環境を大切にしたいですよね。

さ、今からフードレメディーの
講座です。
今日はお盆のお話からはじめてみます。

                ナナデコールさんでのカフェ
             たくさんの人が会いに来てくれるから
                 本当に幸せなのです。

9月からフードレメディーの講座スタートします。詳細はもうしばらくお待ち下さい。

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

感謝💕一粒万倍日
お料理びと   naka mIe

今日も楽しい1日になりますように。

私は今日の夜から徳島阿波踊りを体験しにいってきます〜。



大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000