自分の人生を10倍楽しむためにそもそもを知る

9月3日土曜日

新橋アトムタワーで開催された

煎茶道 ​​黄檗売茶流 ​​ お家元のお話会「マイサロン」の

懇親会のお料理を今月も作らさせていただきました。


お野菜のパフェはこの日も大人気


命をテーマにして書かれた

AKIKOさんの絵と一緒に並ばさせていただきました。


夏から秋へと食材もだんだん変化して

ビビットな色合いからオレンジからブラウンへと変化していきます。

お料理は味でも楽しめますが

色合いでも季節やエネルギーを感じることができます。


私のお気に入りはお豆腐の梅酢漬けとぶどうのピンチョス

お豆腐は合わせる食材でいろんな味わいを引き出すことができます。

可能性がいっぱいだから、色々とチャレンジできますね。


食べる人のことや

お野菜のこと

お野菜を作ってくれた人のことや

いろんな思いを重ねて作るお料理


それでも自分を映さずできるだけありのあまを

エネルギーを透明に近づけ

自然界のリズムを表現することに意識をあわせていく。


ただそれだけだけど

そのことがむずかしかったりする。

だから

自然界との調和に意識を沿わせていくことに集中できる

カラダを作ること。

それが大切なことだなと最近そう思います。

中学生の時の同級生が大阪から遊びに来てくれて

修学旅行みたいな二日間。

ただただ、笑って、はしゃいだ時間。

難しい話ではなく、みんなが笑うそんな時間を過ごせる人たちです。


一緒に夜を過ごしたあと

同級生に食べてもらった朝ごはん。

私のお気に入りの

青山ファーマーズマーケットで揃えた

下田ファームさんのサラダセット

白雲さんの桃とぶどう

岡田さんのところでかったお豆腐

そして表参道のSORAの天然酵母のバケットとシナモンロール


シンプルだけどきっと気に入ってもらえるはず。

だって本当に美味しい食材たちばかりだから。

大げさなことはできないけれど美味しく食べてもらえました。


さてさて、9月は星の動きが激しく

22日の秋分までには様々な変化が起こりそうです。

今年は9月の9日、重陽の節句が上弦の月と重なります。

9という数字は最も陽のエネルギーが強い数字で、完成を意味していたりします。

9日までになりたい自分になるために、整理すること、情報を整理することを

オススメしています。


自分のやりたいことが見つからないなと思う人は

まずは、なんでも叶えてあげるといったら

何をしたいの?と自分に問いかけてみるのは

有効な言葉がけです。


私たちの頭(顕在意識)はやっぱり

ある程度常識や、一般論に慣れていて

やりたいことを純粋に考えることが

難しくなってきているのです。


それは経験値や、体験から学んだ結果でもあったりします。


小さい子供に大きくなったら何になりたいの?

と聞いたら

「電車・・・」って答えたり

「ウルトラマン・・・」だったり。

純粋になりたいものを答えます。

その気持ちを大切に育てながら

大きくなるまでにいろんな体験を繰り返して自分の道を引き出していくのです。

「電車」にはなれないけど

「電車を作る人」になるかもしれないし

「電車を運転する人」になるかもしれません。

「電車マニア」かも・・・。

本当に電車に心がワクワクしたら

そのことを研究したり、調べたり・・・。

いろんなことを積み重ねて仕事につながっていきます。


結果自分にしかできないことが見つかるのです。



どうやって稼ぐのか?

何をやりたいのか?

の順番が逆になってしまうと

自分の使命や本当にやりたいことは見つかりにくかったりします。


食べ物でいうと

「本当はなにを食べたいのか?」を体に尋ねて食べたいものを選ぶはずなのに

「酵素を取るためにスムージーが飲みたい」とか

「筋肉をつけるのにはタンパク質が必要だからお肉を食べる」になっていたり

すると情報に囚われた食べ方になるので

やっぱり自分を見つけることが難しくなったりするのです。


純粋に自分の体に尋ねてみる。なにが食べたいのか?

何をほっしているのか?


情報に惑わされず、「私」は何を食べたいのか。

その感覚が自分を見つけることを手伝ってくれるのです。


そんな話をすると

「私はアイスクリームを毎日食べたがっています」だなんていう

ことを話してくれる人がいます。笑


確かにそうかもしれませんね。

その人の体はアイスクリームを欲する理由があるのかもしれません。

その理由を発見できたときに

自分が本当は手放した方が良いものが

見つかったりするものです。

そして、

もしも、体が本当に欲していたら

その食べ物はその人を助け、その人自身が快適になり

心地の良い状態を作ります。

でも、もしその食べ物を体が欲していない場合は

体が何かお知らせをしてくれます。

例えば、便通が滞るとか、鼻水が止まらなくなるとか。

気持ちが満たされても体が喜ばないと

何か不調を起こして教えてくれます。


不調は私たちに本来あるべきところに

自分がいていないことを教えてくれるサインの一つなのです。


一人一人は違うけど

人としてのそもそものあり方は変わらず存在しています。

体の仕組みや、自然界の摂理を知っておくことで

まずは人としてそもそもどんなあり方があるのかを知ることができ

まずは何を食べると心地よさを継続できることかを知ることができます。

その上で、なりたい自分になるまてにどうするかの選択を重ねると

自分だけでなく周りと自然界と調和を取れることができるという

ハッピーサイクルが回り始めるのです。



これからの時代のテーマは自然との調和

そして

そもそもを知ることは未来につなげることを

選択することにつながります。

そんなそもそもを知る合宿を開催することになりました。


星読み・月読みでこの世に存在する命の輝かし方を

共有してくださるルミナさんと

人力車を弾きながら神話のかたりべをしてくださる祥平さんと

ご縁を結んでの合宿です。


場所は神話の・・・淡路島で開催します。


そもそもを知る濃厚な二泊三日の合宿

ご一緒しませんか?


食べ物の力を体感するだけでなく

伝統を重んじた情報を体感できる合宿です。


そもそも私たちは何なのかを体感できる合宿です。

詳細はこちら


  自分のからだやこころに素直になる   

直感と本能を磨く食 神話と暦から食の
    「そもそも」を知る合宿        
       御食つ国淡路島で開催!         
2016年10月3日~5日  


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

出会いに感謝♡一粒万倍


お料理びと naka mIe




大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000