豊かになる循環をおこすために 自分を知ること


8月も最終週に入りました。

暦は処暑の頃になります。


「処」は止まるという意味。

暑さもここでそろそろおしまいという時期になります。


今年は8月の前半が涼しかったので

夏が短かったように感じている人も

いるかもしれませんね。


冬至から夏至に向けて

エネルギーは上昇し拡散へ

活発な動きを続けてきました。


夏至を境にそのエネルギーは止まり

立秋、そして秋分までがエネルギーを

落ち着かせる時間になるような感じです。


エネルギーの方向が大きく変化するときなので

カラダもココロも少し不安定な感じを

体感するときです。


この頃のテーマは「安定」

少し落ち着いた時間をカラダとココロに

採り入れる工夫をした暮らしを

重ねていきましょう。


食べるものはシンプルに

基本に戻るスタイル


「玄米ご飯」と「お味噌汁」

そして、お野菜と豆製品、海藻を少し

いただくという感じがいいですね。


安定のエネルギーを運ぶ食材は

かぼちゃ

玉ねぎ

キャベツ

などの丸いお野菜


海藻は

あらめ


穀物は

もち米とかもち粟

などがオススメです。




ハトムギは穀物の中で

タンパク質も多いので

夏の日焼けでダメージを受けた

お肌を回復させるのを手伝ってくれます。


ハトムギとかぼちゃとあらめと玉ねぎを

使ったレシピをクックパッドにあげました

ぜひ作ってみてくださいね。





さてさて、宙模様は

獅子座新月を超えて私たちに

新しいステージがどんなものなのかが

具体的にわかるようなエネルギーを

降り注いでくれる状態です。


なんとなく自分の進むべき道がわかってきた

ことを具体的な形に変えていくといった

感覚の時間がながれていくと思います。




昨日、表参道では

明治神宮奉納 原宿表参道元気祭り

スーパーよさこい2017が開催されていました。


全国から集まったチームは

105チーム。




チームがそれぞれのよさこいを

表参道を明治神宮に向かって

踊りながら歩いていました。




そして


笑顔



活気ある

そして

平和な

そんなエネルギーが流れていて


私の魂はかなり喜んでいました。




黄檗流煎茶道のお家元が

「文化にエネルギーを

注いだら人は戦わない」と


教えてもらたことがあります。


ひとりひとりに宿るエネルギーが

満ちたとき、

使う環境がないと

そのエネルギーはなんらかの形で

使わないと

新たな循環が起こりません。


だから、

そのエネルギーを何に使うか

なのです。




自分の尊厳とつながるのが

獅子座の領域のテーマだとしたら


尊厳とは


宇宙から自分に降り注がれた

エネルギーを

自分はどんな形で

宇宙に戻したいのかを


見つけることのようなものだと思うのです。



そこに生産性や

経済的な循環でものを

考えるのではなく


自分のエネルギーを

どのような形で

放ちたいのか

そのことを見つける

それが8月のテーマになります。



滋賀県高島市と京都で行われた

「お金の話」




ワークショップと合宿は
そんな意味でも
とても有効な時間となりました。


参加してくださった皆様

ありがとうございました。




合宿は

「お金の話」

「ホツマツタエ おして文字から読み解く自分のエネルギー」

そして

「琵琶湖クルーズ」




一緒にお料理を作って

一緒に食べて

24時間以上の時間を

ずっと一緒に過ごすことで

みつけられる貴重な時間です。





「お金の話」も「おして文字」も

私たちが暮らすための

「そもそも」を知る学び


そもそも

「お金」ってなんなんだろう

「お金」はどこから来て

どこに行くのかな?



「日本の経済はどうなっているのかな?」


私たちが知らなかった

「お金」についての知識と

そもそもを

知る時間でした。



私たちは思い込みで

お金の概念を持っていることに

気がつく場面もたくさんあり


考えてみたら

当たり前なのに


考えないとわからなくなっている

仕組みがあることを知ることができ


「お金」がないと生きていけない

という価値観を

まずは手放すための

情報を手に入れました。


この話は実際に聞いてもらうと

わかりやすいので

ぜひ、ももさんの動画をご覧くださいね。


 
『お金のひみつ』(きれいねっと出版)
 
「お金のひみつ動画集」
ももさんのベーシックインカム音頭

 






この勉強会で私自身が気がついたことを

少し書いてみます。


私は経営に失敗した経験があり

それ以来

お金が設けられ無いという烙印を自分に押してきました。


いつしか

それを自分の都合のいいように

お金を儲けるのが嫌いと

自分にいいきかせてきたことに

気がつきました。


それでも私は

無意識でお金が無い自分

お金儲けを出来ない自分を

価値の無い人と烙印を押し


自分の輝きに陰りを与えていた

そんな感覚に気がつきました。


このことは

自分の中で

しかわからないことなので


人にはそんな感覚は

与えていなかったけど


自分に自信がない理由のひとつが

お金を稼ぐことができないこと


そして


そのことがとっても

嫌な自分だと感じていたことに

気がつきました。


真実は

私はお金がなくても

経営に失敗しても

今、生きていて


今はとても幸せと

体感することが多いのに


100%自分を出し切れなかった

理由が


「お金がない」

「お金が儲けられない」


ということに縛られていた

からだと気がつきました。


きゃ〜
怖い!!


そしてたぶん

私は知らず知らずに

やっぱり人の評価を

気にしていたのです。


やっぱり常識にとらわれていて

やっぱり「お金」があるかないか

で、自分に価値をつけていたのです。


ももさんはこの感じを

「魔物がいる」と表現していました。(笑)




私はお金を失った時に

お金を持っていたら

体験できないことを

体験しました。


いわゆる経営に失敗した時に

多くの学びをえました。


このことは書くと長くなるので

またの機会にお話しします。


私たちは「お金」があるから

生きていけるのではなく


自分自身とつながるから

エネルギーが大きくなるのです。


その形は多分どんな形でもよくて

自分自身が存在しているだけで

価値があるということを

まずは知ることが大切なことだと

思います。



生きてるだけで
すべてのものに価値があるのです。




その価値を認めた時

そのものの役割が見えてきて



エネルギーの使い方が

わかってくるように感じます。


そのエネルギーが周り始めると

現象としてはお金が回ってくるのだと

そんな風に感じます。


きゃっ!!


気がつけたということは
魔物がいなくなったってことです。


自分の存在価値をみつけて

私は私を生きる決意と宣言をします。


もうすでに回り始めているこの

エネルギーの循環は

ここから

迷うことなく、

私が望む方向の循環で

回り始めました。



自分のことは

わかっているようでも

まだまだ分からないことが

あるものです。


お金の勉強会は

私にとってもとても意味のある時間でした。



自分を知るって

素敵なことですよね。


今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。
感謝💕一粒万倍

お料理びと    naka mIe 

お知らせ💕💕

フードレメディススト
ベーシック講座


https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/1055664/page_201706100816







フードレメディスストベーシック講座

https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/1055664/page_201706100816



大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000