射手座の満月で完成させるもの

5月28日の深夜  @NYです。

NYについて
3日目の夜だとは思えないぐらい
濃い毎日を過ごしています。

このブログは自分のまなびを
忘れない為に
記録として書きます。

読んでみたい人は
読み進めてくださいね。


マクロビオティックの
学びを深めるために
毎年、通っていたアメリカ

今回約10年ぶりに
やってきました。

最後に訪れたのも
NY。

私の人生の中で
一つの山が崩れはじめて
いた頃だったと、、

思い出しました。

時代は変わり

今は一人一人が
自分の人生に責任を持って
生きることが求められる時代

自由=自立

マクロビオティックの学びで

私達は自分の人生の
主人公になるとまなび

自分の人生に責任をとる
と学びます。

そのために
私達は、自分を理解、
自然界の摂理を理解し

私達の人生の仕組みと
宇宙の仕組みが
一つであることを学んできました。

大切なことは
天と地を結ぶ

その間に人がいて

私達のカラダは
天と地からのエネルギーを
通し、チャクラを活性化
させることを学びます。

チャクラを活性化させると
私達のカラダは
インフィニティの
動きで、振動を育み

その振動は健康なカラダを
作る事を学んできました。

生命体には
全てにチャクラが存在し

私達は自然の生命を
食するのは
そのチャクラの振動を
自分の中に取り込む方法と
学びました。

だから、私達は
時に野菜を切る時に
その野菜達がもつ
振動=エネルギーを
意識して切ったり

お料理する時にも
その振動=エネルギーを
意識しているのです。

今回、ニューヨークでの
ルミナさんからの学びは

マクロビオティックで学んできた
哲学を、より具体的に自分の
人生に取り入れいくための

チャクラの仕組みでした。

繋がった。

マクロビオティックの学びが
私達に教えてくれていたことは

病気を治すこと
ダイエット
美容のためだけではなく

人が本来生きている
意味と学びの仕組みで
あること。

私達が自分を活かすためには
自分のチャクラを活かすだけ
でなく

天と地を結ぶ必要性が
あること

大地とつながると
自分自身が
誰かの影響で揺れ動くこともなく

また、自分で判断して
行動する強さをもつこと

意識や精神性を
育てるからこその

肉体を労わり
育むことが必要であること。

宇宙のなかには
両方があり
その両方を体感するための
仕組みがあること

私達が自分らしく
進化することのために
学ぶチャンスが訪れること

そのチャンスを活かし
そのチャンスから逃げない
自分を育てることの意味を

頭からとカラダから
体感する時間を
もつことができました。

そして、その体感は
より、自分の使命や
自分の役割(やりたいこと)を
明確に導くことに繋がって
行くのだと思っています。

私達は自分の人生を
楽しみ、充実させると

その力を人のためにも使い
より進むと
社会の為に使い
さらに進みと
地球や宇宙規模で
使えるようになるのだという
お話に、、

ちょっとドキッとしたりしました。

私は、もうこの辺でいいかと
思ってた。

実力のある人が
たくさんでてきてるし

私がやらなくても
もういいかもしれない、、

それって
本当なのか?

自分に問いかけてみる。

まだ、やりたいことあるよね。
誰かがやるのではなく
自分がやりたいこと。

食べることは
大地とつながる
術のひとつであり

お料理を作る事は
そのエネルギーを
めぐらせて
自分を育む術のひとつである事

その術は知っておいたら
自分を大切に
育てて行く時に
とても役立つこと。

誰も教えてくれなかった
自分で自分の人生を
活性化させるための

ルーツとなる食べ方と
お料理の事。

人も社会も地球も宇宙も

全てが巡るための
食べ方とお料理の事。

それがマクロビオティックが
教えてくれた事なんだと
確信した夜

新しい習慣を作る。
その事は時間がかかるけど
行動を起こして
積み重ねていく

一歩を踏み出すことが
全ての巡りのはじまりと
なるのです。

意思を持って選択することの
積み重ね。

意思を持って食べ物を選択する
ことの繰り返しは

今、以上に人を輝かせ
可能性を広げることに
繋がっているのです。

明日は射手座の満月

さ、あなたが自分らしさを
手に入れるための出来事が
完成していきます。

意識して過ごしてみましょう。

あなたはここから先
どんな人生をつくりたいのか。

それをつくるために
大地と繋がることを
イメージして、食べ物を
選んでみてくださいね。

つれづれなるままに。

今日も最後まで読んで
くれてありがとうございます😊

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000