大切なストーリー

おはようございます。
9月4日  フランスレンヌの街で
迎えた朝です。

友人の妹さんが
Facebookでアップする写真に
憧れて、
いつか行きたいと願っていた街
フランスレンヌに来ています。

夢は叶う
願いは実現する

今日もそんなことを体感し
やっぱり神さまは素敵と
そう思うのです。

運のいい人は
楽しいことを見つけるのが
得意な人

幸せな人は喜び上手な人

私達は自分の意思と自分の言葉で
自分をクリエイトする事ができること。

いや、
クリエイトする事ができるのではなく
自分の意思と言葉で
自分の人生をクリエイトしているのです。

今日は私の大切な体験談をお話ししますね。

2017年の2月
私の親友の体調が崩れて
相談がありました。

はじめは更年期に入ってのトラブルかな、、とそんな感じでアドバイスをさせて
もらっていたのですが

その症状は私達の想像を超えて
どんどん酷くなっていきました。

音へのトラブル
匂いへのトラブル
光へのトラブル
味覚のトラブル
皮膚のトラブル

5感がともかくおかしくなり
普通の暮らしが難しくなっていきました。

原因は全く分からず
私にできることは
ただ見守る事

必要とされた時に
一緒にいる事だけでした。

そんな中で
神さまが素敵と思えたこと

その1
去年一年間は
そんな彼女に寄り添える時間が
私には与えられたということ。

いや、私がその時間を選択すると
決めたら、周りのみんなが
そのことを助けてくれて
私に時間が出来たこと。

そして、私のカラダも
それについてきてくれた事です。

決めたら全てはうまくいく
そんな感じを体感しました。

神さまが素敵と思えた事
その2

味覚がどんどんおかしくなって
食べるものがどんどんなくなったとき

彼女が口にする事が出来たものは
玄米クリームと玄米の甘酒とりんごジュースで作ったオリジナルドリンク
私が炊いた玄米のお粥

彼女が口に出来たものが
私が得意とするもので本当に良かった。

そして、その二つは
彼女の自然治癒力と生命力を
支えたものだと、、
私は確信しているわけです。

元気になってきた今でも
美恵の玄米ごはんを食べると
ホットするよ、、と言ってくれます。

忘れもしない、、
彼女が自力で表参道の
nanadecor KITCHEN に来た時
ごはんを食べながら涙を流して
「ホッとする。久しぶりに食べて
美味しいって思えるご飯だった。」

って。

あ〜よかった。
なら私はきっと彼女の役に立つと
そう思えた一言でした。

神さまって素敵と思えたこと
その3

私にとっても人生の大転換
いろんなことを体感して
悩む時期でもありました。

何をしたらいいのかわからない
自分の存在の意味を探していた時

たくさんのクライアントさんと
関わってきたけど
その関わり方を手放して
新しい関わり方を探したいと
感じていた時。

支配と依存から
自立と共存へと進化したい時

私が彼女と過ごした時間の中で
体感したことは
信頼すること。

私が彼女をよくするのではなく
彼女が自分でよくなることを
信頼すること

そして、彼女にただ寄り添うこと

その寄り添う時間は
実は自分を信頼し
自分の判断と自分の直感を
信じる事につながっていた事。

彼女を信じる事ができるのは
自分を信頼する事が出来るからだと

そんなことを私は彼女から学んだ。

彼女は私に
命がけでそのことを教えてくれた。

私は彼女と過ごした時間は
私が今まで体験した事がない
未知の世界で
私が今までやってきた事と
全く違った世界だった。

ただ確信していることは、
私が彼女と過ごした時間は
私が魂に突き動かされて
私がやりたいと思っていたこと。

そして、その思いは
さまざまな事を可能とし
ミラクルをたくさん引き起こしたこと。

神さまが素敵と思えた事
その4

そんな一年間の中で
一番大変なとき、彼女の妹さんが
私を信頼してくれていたこと。

毎日のように
フラスンのレンヌにいる妹さんに
電話して状況を伝えていた時

私はともかく楽しく面白く
いろんな事を伝えていたら
妹さんもいつも笑って
その状況を受け止めてくれた事。

心配していた気持ちや
そばに入れない気持ちを

私に託して
一緒に全ての出来事を
笑いに変えて話せた事。

その時間が私は私を強くして
彼女を信頼する時間に
変える事が出来た。

言葉は魔力だと思う
笑いは魔法だと思う

自分達の状況がどうであれ
それを笑えたことは
私達の未来を明るくした。

そんな妹さんがいたことが
神さまが私にくれた
プレゼントだと思った。

悲しみや心配を口にせず
笑いに変えた妹さんの気持ちに
本当に感謝する。

神さまって素敵と思えた事
その5

彼女のご主人も
また、彼女を信じ、
私を信頼してくれた事。

その時間は、
あ〜夫婦って素敵だなと
私に思わせてくれた
ステキな時間でした。

誰よりも心配だったのは
やっぱりご主人だったでしょう。
一番近い存在だから
彼女が素直になれるこも
ご主人だったから、、
誰よりもたくさんの事を
感じたはず。

そんなご主人は
自分のできることと
出来ないことをよく理解して
素直にヘルプを出してくれたこと。

ご自分でできないことは
素直に助けを求めてくれたから
本当に私も助かった。

私が苦手とする
協力し合うこと
助け合うことを
体感する事が出来た時間でした。



私は彼女の体調不良から
たくさんの事を学び
私自身の存在とつながる事が出来た。

痛くて、辛い思いをした彼女に
とってはその出来事は
不本意だった事だけど

私は彼女からたくさんの事を
学ばさせてもらえた時間でした。


そして、
ミラクルはここからさらに
ギフトへと変わっていきました。

今年の春
だいぶ元気になった彼女から

「いつか一緒に行こうねって言っていた
レンヌにこの秋に行かない?」と
お誘いがありました。

「行く。行く。」
とふたつ返事をした私に

「これは、私達からの美恵へのプレゼントだからね。」と言って
飛行機のチケットが送られてきました。

「そして、美恵が大切にしている
ミカエルに逢いに一緒に行こう。
モンサンミッシェルへの旅も
プレゼントさせてね」

と。

行きたいと思っていたレンヌに
私はこんなストーリーを体感して
来れる事になったのです。

神さまって素敵です。

本当に嬉しかった。
一番嬉しかったことは

彼女がレンヌの旅に出かけることが
出来るようになったこと。

そして、
神さまは本当に素敵って
私にこんなギフトをいただけるだなんて。

そして、それよりももっと嬉しかった事

それは

それは彼女がレンヌの旅の為に
作ったオリジナルTシャツを
着て、Facebookに投稿をして
くれた事。

そのTシャツには
たくさのありがとうを
美恵に、、

と書いてありました。

神さまって素敵だなって
そう思い、涙がとまらなかった。

神さまって素敵を
口癖にしてよかったと
そんな風に思った瞬間でした。

そんなストーリーを体感して、
いま、私はフランスのレンヌに
いるのです。

願いは叶う
夢は叶う

いま、出来る事を
精一杯やる事

自分のやりたい事を
ワクワクした気持ちで
やる事

神さまって素敵と
口癖にする事

それは、自分の人生をクリエイトして
自分の願いを
自分の想像を超えて
形にしてくれるという事。

そして、
それは自分を信頼する事と
つながっているということ。

私の最大の強みは
そんな言葉を口にできる
食べ物を食べている事

自分を信頼する事を
手伝ってくれる食べ物を
食べている事

そして、そんな食べ物と
そんな食べ方の秘密を
知っている事です。

それを学ぶ事が
フードレメディであり

それを伝えているのが
本来のマクロビオティックなのです。

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます😊

感謝💕一粒万倍
お料理びと  naka mIe 

————————————————————
フードレメディスト養成講座秋コース募集始めました
定員 4名で学べるクラスです。
誰も教えてくれなかった
自分の人生を豊かにする食べ方
自然界の摂理を生かしてエネルギーを作り出す
錬金術のお料理を学べます。
今回から、一人一人の人生に寄り添ってのクラスになります。
お料理という錬金術を入れたい方。
お待ちしています。
ご興味のある方はお問い合わせください。
nakamie@miesrecipe.jp


世界一美味しい玄米ご飯の炊き方講座 毎月開催しています。
次回は10月6日 土曜日 17時からです。
詳細お申し込みはこちら

●今年も毎月地道に星座別満月のお塩つくってます!

お料理びと naka mIe
フードレメディ講座主宰
自然の恵みと大地のエネルギーとともに生きる
日本人古来からの知恵を今につなぎ、
美しく健やかに暮らせる術すをお伝えしています
あなたが愛されていると思えるお料理が ここにはあります。
nanadecor KITCHEN
渋谷区神宮前4の22の11
http://miesrecipe.jp/nanadecor/   

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000