丁寧につくること それが自分を愛すること

五月になりましたね。

今年のゴールデンウイークは

自分を大切にする時間・・・

My Organic Market @ nanadecor

に参加しています。


モデル東原亜季さんがプロデュースした

ベジタブルカレーフレークを使ってカレーを作っています。


オーガニックサロン nanadecorには

あなたのorganic ライフを応援するアイテムが

たくさん集まっています。


ゴールデンウイークの予定がまだ決まっていない方

ぜひ表参道に足をお運びください。



さてさて、5月1日に

私がプロヂュースさせていただいている

café「café and MACROBI」

元気の素 鉄火味噌を作るワークショップを行いました。


鉄火味噌はマクロビオティックでは基本のレシピ

元気を作る素になるふりかけです。



ごぼう、人参、蓮根を細かくみじん切りにして

それを一つずつ丁寧に丁寧に炒めていきます。


八丁味噌を加えて、そのお味噌がパラパラになるまで

時間にすると90分以上、弱火でゆっくりと丁寧に

炒めて作ります。


便利なこの時代

なんでも簡単にできることがいいとされているこの時代に

90分もかけて丁寧に丁寧に炒めていきます。


参加してくれた大学生

最近の悩みはご飯を食べても食べても止められない

どんどん食べてしまうとか・・・。


自分でご飯をつくるようにしているのに

ご飯の後にまたお菓子を食べてしまう・・・。


そうそう。そんなお話よく聞きます。

何を食べたら、満足できるのでしょうか?

それが彼女の相談内容でした。


ごぼうを一緒に炒めて

香りが甘くなるのを確認して

蓮根を加える。

お鍋にひっつかないように

木べらを丁寧にひっくり返しながら炒めていきます。


甘い香りがさらに甘くなり人参を加えていく


香りの変化を楽しみながらゆっくりと炒めたら


八丁味噌を加えます。


最初は固まっているのに

熱が加わるとお味噌が溶けてきて

さらにいためるとまたひとつになって

そしてポロポロに変化して

サラサラになっていきます。


時間がゆっくりとお味噌をふりかけに

変化させていくのです。

お料理を作りながら

「楽しい〜」

「わ〜美味しそう〜」

「お味噌が変わっていく〜」


そんな変化を楽しみながら過ごした90分以上の時間

彼女はこんなことに気がつきました。


「大切なこと忘れてた・・・

どうしたら早くなるかなとか、作ったらいいって思ってた。

こんなに素材を観察してお料理をしたのは初めて・・・。

そっか、何を食べるかよりも

どんな風に作られるのかそのほうが大切なんですね。」

って


私はお料理はエネルギーをつくる魔法ですと

お伝えしています。

栄養も大切だけど

実はそれ以外のことが食べ物から私たちは受け取っていることを


つくる人の気持ち

食べる人の気持ち


じつはそのことがカラダやココロを

育むのに影響を与えています。


一緒に作った鉄火味噌を玄米のおむすびと一緒に食べた彼女は

「わ〜。これでもう十分。満たされました・・・。」って


「お料理をつくることが自分を満たすことにつながっているんだって

そんなことにきずかせてもらえて良かったです。」


最後にいただいたその言葉。

私が一番伝えたいこと。


そう。忙しい時もあるし

できない時もある。

だからいつも丁寧につくれなくても大丈夫。


でも・・・・

お料理を丁寧につくることが自分を愛することと

つながっていることを感じて欲しい。

私がお伝えするお料理はそんなことを感じてもらえる

お料理教室なのです。


あなたが愛されていると思える時間

そんなお教室です。


5月8日に日曜日

鉄火味噌を作ります。

あなたが愛されていると思える時間

一緒に体感しませんか?


詳細はこちら

今度のキレイは和美容


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。




大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000