ゆったりと作るトマトケチャップ

お仕事が突然お休みになったから
ゴールデンウィーク中に
いただいたトマトで
ケチャップを作ることに、、、。

トマトのリコピンは
抗酸化効果があり
日焼けしたお肌を守ったり
血管や免疫力を上げるのにも
効果的。

生のままで食べても
いいけど
火を通すと生のままより
2〜3倍吸収しやすくなるそうです。
トマトに月桂樹
スライスした玉ねぎ
シナモン
クローブ
黒胡椒の粒
オールドスパイスを
加えて、クツクツ煮込みます。

あまりにも美味しそう

大麦麺と合わせて
トマトソースパスタに、、
オリーブオイルとお醤油で味を調たら
大満足。


しばらく煮込んだら
麻の布でギュッと
絞って、、、

甜菜糖を少し加えて
トロミがつくまでまた煮込みます。

2キロのトマトで
出来あがったケチャップ
500cc

絞った残りは
甜菜糖を加えて
コンフィチュールに。

皮も種も全部使って出来ました。

甜菜糖には
オリゴ糖が含まれていて
腸の働きを助けてくれます。

シナモンには
血糖値のコントロールや
中性脂肪の低下
血行促進にも効果的

トマトケチャップは
なんとなくジャンクな
イメージがあったけど、、

実はとってもお薬みたいな
ソースだったのです。

時間もたっぷりかけて
作るぜいたく
カラダにとって
力になってくれる
スパイスを加えて
クツクツ煮込む

お料理って凄いね。

トマトがトマトだけの
力より
さらにパワーを増したものになる事。

生で食べる時の役割りと
火を入れて食べる役割りが
違っていて、、、

昔の人は美味しいだけでなく
カラダのことや
自然の巡りを意識して
お料理を作ってきた。

時間を惜しまず
自然の恵みを大切にして、、
そうやって出来たのが
ケチャップ。

さて、どんな風に食べようかな、、。


今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

感謝♡一粒万倍

naka mIe

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000