自分の感性を大切に生きる


            ぬか漬けも色鮮やかだと嬉しくなります。



ここ何日間か、少し気持ちがざわつきました。

選挙という出来事の中で

自分の生き方や、あり方を考える時間

人の動きが気になるそんな時でもあったかな・・・・。


體塾(カラダジュク)主宰の魂宮時(タクジ)先生が

感性を磨くとは違和感を感じることを大切にする

と教えてくださいました。


違和感を感じる。

そのことを自分の中で大切にしたい。


自分の生き方や

自分の志の中で何に違和感があるのかを

考えてみる。

ここ数日・・・私は何に違和感を感じていたのか

そのことを探るのが私自身の感性を信じることにつながると思うから

違和感について感じてみる。


基本的に人は平和な方がいい

そして争わないことを選択している

それでも・・・

選挙そのものがやっぱり

戦いに感じている私がいたこと。


それ以外に方法はないのかな・・・

平和であること

戦わず、認め合う世界を作るために

今、何をしたらいいのか


ずっといろんなものと戦ってきた私だから

そんなことを思うのかもしれないけど

今も戦う自分がいるからそう思うのかもしれないけど



望むことは

ここからの未来がすべての人にとって

平和な暮らしがくること

それぞれの暮らしの中で

自分を精一杯いきること

自分を精一杯愛すること

そのことを選択し続ける私でありたい。



私の友人、リズミックブリージング主宰者の

ダニーロ ツヨシ君がFacebookで投稿していた内容に

そうそう。それが大切なんだと気づかせてもらいました。

以下ダニーロ ツヨシ君の投稿より。


〜役7年ほど前にお逢いしたサティシュ・クマールさんが教えてくれました。

∞「この現状おかしくない?僕らって同じ人間として生きる権利があるはずだよね?」という想いが一人から二人、十人、百人という風に動き始めて、結果それが何十万人、何百万人単位にまで上り詰めると結果として、国が変わるしかない。

つまり、僕らが国を変えるのではなく、僕らが変わることで国が変わる」∞


サティシュ・クマールさんの言葉

僕らが国を変えるのではなく、僕らが変わることで国が変わる


この言葉が私にとっては心地がいい。


変えるのではなく

変わる


今日を境に

私はもっと変わっていこう。


戦わない私に。

愛そのものの私に。


それが今の私に心地がいいこと。


さ、明日も楽しみましょう。


今日も最後まで読んでくれてありがとう。


お料理びと  naka mIe

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000