ここからの過ごし方 カラダ編

スイカとかブルーべリーとか
めろんとか、、
玄米クリームとあわせて
マチュドニア風
夏バテ防止に最強です。^ ^

こんにちは。
8月になりましたね。
蝉が鳴き始めて、、
だんだん暑くなります。

それでも8月7日には秋を迎える
準備がスタートする立秋を迎えます。

ともかく暑さと仲良くなるための
カラダ作りをしていきましょう。

最近、私は出来るだけ
クーラーをつけずに汗をかく
汗をかいたら、、、
たとえばカキ氷を食べてみる

桃のジュレとパッションフルーツで

夏は
汗をかく、、
これが実は大切なのです。

クーラーのかかった部屋の中にいると
実はカラダは冬の環境に
馴染んでいるような感じ。
だから、汗らもちろんかかないし
カラダの中に熱がこもります。

これが続くと
熱中症みたいな症状になったり
します。

大麦麺を使った冷麵風
きゅうりや、オクラ、パクチーとか
シソの葉と一緒にいただきます。

七味とか、黒胡椒とか、
ちょこと加えると
クールダウンしながら
汗をかく感じが体感できますよ。


夏は熱を放出しながら
カラダを心地好いポイントに
運んでいく。

汗をかいたら
夏野菜の力を借りて
水分補給とカラダのクールダウン

あとは、消化を助けたくれる
アイテムをプラスしていくと
夏バテしないカラダが作れます。

ジンジャー、クミン、などのスパイスとか
ねばねばしたもの
山芋とか、納豆、そしてオクラなども
楽しんでみてね。

さ、暑い毎日を楽しめるように
カラダをメンテナンスしていきましょう。

久しぶりに再会した
ニューナチュラルのブローガーのみんな
同じ志のみんなだから
会うと心地が良いのです。

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000