8月最後の日。たったひとりの自分を愛するためにすること

お友達の谷尻直子ちゃんに教えてもらた

玉ねぎのドレッシング

シンプルだけどとっても美味しい。


材料は

すりおろした玉ねぎ

お醤油

お酢

オリーブオイル

そして蜂蜜


ビーガンやベジタリアンの人は

ご自分の好きな甘味を少し加えるといいかも


材料を混ぜるだけでできちゃうのだけど

美味しい〜


サラダにはもちろんだけど

玄米ご飯にかけてみたり

パスタや麺のソースとしても使えます。


味はお好みなのでご自身の感覚で

作ってみてね〜


今年はわたしの周りに蜂蜜がたくさんやってきます。

お友達がお土産にくださるのが

全部蜂蜜なの〜。


笑っちゃうでしょ。

きっと蜂蜜に大きな意味がかくされているのだな〜と

そのメッセージに紐解ける日を楽しみにしているわたしです。


マクロビオティックでは白砂糖を控えていく過程で

蜂蜜を使うことがよくあります。


本当の蜂蜜は花によって味が違うんですよ〜

嘘の蜂蜜があるのか・・・ということですが

お砂糖が混じっていたりするものもあるんですよ。


どうしてそばの花ならそばの花の蜜しか集まらないのかしら???

って蜂蜜を作っている人に聞いたら

もちろん、その蜂の活動範囲内にそばの花が多いということなんだけど

蜂がちゃんと会議をして・・・自分たちはどの花の蜜をあつめるかを

決めているのだそうです。


当たり前のことなんだけど

その蜂たちの動きに感動してしまうわけです。


そしてそんな蜂蜜を私たちは美味しく頂くわけですから

大切に味わいたいものです。

自然の恵みって素晴らしいですよね。


さて、今日は8月31日

8月が最後の1日になりました。


ちなみに今日は野菜の日ですよ。

野菜をたくさん食べるのもオススメです。

野菜の日は

1983(昭和58)年に全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、

もっと野菜について認識してもらいたいと 「や(8)さ(3)い(1)」

の語呂合わせから8月31日を「野菜の日」に制定しました。


野菜についてもっともっと知ってほしい〜という願いです。


日本は野菜に恵まれているから

野菜に価値をあまりもたないというか・・・・

身近なものに価値を見つけるのが

本当に苦手だったりしますね〜。


夢は大きく

今とかけ離れていても大丈夫

だけど

その夢を叶えてくれるための材料は

実は自分のそばに隠されていたりするものです。


情報が多くなるとそのものの価値

つまり自分に与えてくれる影響が感じられなくなったりするようです。

そう。

一番必要なものが何なのかを知るために

まずは自分の周りをシンプルにすることは

とても大切なこと。


そして私たちは振動でものを感じたり

聞いいたりするから

夢を叶えたい時には

その叶ったときと同じ振動を作り出したり

その叶えたいものと同じ振動を作るといいのです。


お料理も振動で味や色を作り出しています。

その振動を作り出すために

火を使ったり

混ぜたり

こねたりするわけです。


話を元に戻すと・・・

明日の乙女座の新月は新しいステージへの

道がスタートする時

その前に

どんなステージがいいのかを自分で感じる1日にするのが

今日の過ごし方。


まずは、新しいステージの振動をイメージしてみる

その振動にふさわしいものだけを

自分の周りにおいてみることを選択する


つまり・・・・

これからの自分にとって不必要なものは

手放すことを意識する1日にするのがオズズメです。


食べるものも

自分にとって必要だなと思うもの

自分が創り出したい世界には

どんなものがあるといいのかをイメージして

口に運ぶといい時です。


どんな自分になりたいのかがわからない人は

まずは使っていないもの

いつか食べるだろうと思って買ったものは

このチャンスに

手放すといい時ですよ。


さ、今日は冷蔵庫のお掃除をしてみてください。

何が自分を作るのにふさわしいものなのか

それをイメージしながらお掃除するのがポイントです。


たったひとりの自分を

愛するために

たったひとりの自分を

より自分らしくするために

今日は冷蔵庫のお掃除をしましょう。


今日も最後まで読んでくださったあなたに

ありがとうございます。

感謝♡一粒万倍

お料理びと♡naka mIe


nanadekoruさんでのクラスのお申し込みが始まっています。

あなたに会えるのを楽しみにお待ちしています。

http://nanadecor.com/director/




大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000