自然の巡り  必ず春はやってくる

おはようございます。

昨年の年末、雪の山形を訪れました。

私が大好きなリンゴ農家さん「白雲」さんにお願いして

リンゴ農園に連れて行ってもらいました。

雪の中に存在するリンゴの木を見て

この厳しさを乗り越えてあのなんとも言えない

愛らしい赤い実をつけるのかと思うと

大好きなリンゴがさらに愛おしくなりました。


そんなリンゴを少しでも近くで感じたく

「ここから我が家に連れて帰ってもいい枝はありますか?」

と尋ねたら

少し枝を分けてくださいました。


家に持って帰って

もしも芽吹いたら願い事が叶いますように・・・

と願をかけて神棚に飾ってみました。


立春をあけたら・・・

芽吹いてきました。

リンゴの枝から・・・うまくいくと花が咲くそうです。


立春を開けたら

この地球上には春を感じるエネルギーがたくさん

満ち始めています。

私たちは暦やカレンダーでそのことを意識して過ごす

ことに慣れてしまっていますが

自然界の様々なものは

カレンダーででもなく暦でもなく

そのことを感じ、そしてそのエネルギーを使って

自分を変化させ、進化させ、なるべく姿に向かっていきます。


このことは特別なことでもなく

人も同じ感覚をもっているのです。


頭で考えることは

過去の体験や環境から導きだす答えが多くなります。

頭ではなく感覚

それは直観力だったり閃きだったり

根拠のない確信だったり・・・・

実はそこに自分自身がなるべく道、向かっていく道があるのです。




私は今日までたくさんのものを失ってきました。

失いたくて失ったわけではないのですが   笑

一番大きなものは、やっぱり結婚かもしれません。笑

その人と一緒にやっていた会社。

そして、それでも頑張ろうとおもって守ってきたサロンを昨年手放す

ことにしました。


続けられないことで

自分を責め・・今でも時折、続けられない自分を

ダメな自分だと思ったりするときもあります・・・

でも、最近、確かに分かることは

私自身がそのことを繰り返して自分のなるべき姿へを向かっているのだと

いうことです。


そのことに確信を持てたのは

天空からのメッセンジャールミナさんの

ビジョンクリエーションのワークショップに参加したことが

きっかけでした。


いわばこれもタイミング

私がなるべき姿にむかう総仕上げのタイミングで

自分のビジョンを明確にすることができたのです。


さて、大切なことはこの自然界の巡りを自分で体感できる

体質を持つということだと思っています。

誰かに導かれるのではなく

自分で体感すること。

そして誰一人として同じではないその人生を

自分の意思でしっかりと重ねていくことが

豊かで、平安な暮らしになると思うのです。




平安な暮らしとは

誰とも比べない、誰も責めない

自分の生き方に誇りと尊厳を持てる

そんな暮らしです。

だからそこには争いが起らない、戦いは不必要になるのです。


ルミナさんから学ぶビジョンクリエーション

私が皆様にオススメしたいと思うポイントは

人生に良いとき悪いときはない・・ということを教えてくれるところ

よく、今は大殺界だから・・・と言われたり

今年は幸運期ですねと言われたり

そんな言葉を聞くと落ち込んだり喜んだり・・・


私はこんな風に体感しています。

春がきて夏が来て秋がきて冬がくる

そして、また春がくる。

毎年、毎年この繰り返し。


1年は毎年同じ巡りをしています。

その巡りの中で、他の惑星との位置関係が変わるから

感じることが違ったりします。

簡単にいうと、今年の夏は暑かったね〜とかそんな感覚です。


そして、その感覚は全体的にはそうだとしても

一人一人は全部違うということです。

東京に住む人もいれば

ハワイに住む人もいる

その体感値はまったく違ったものになります。




さらに、その人が生まれたときに影響を受けていたもので

そのあとの感じ方が違うという感じです。


そしてビジョンクリエーションを自分で作成できるようになると

自分が何をするためにいるのか

そしてそれを得るために何を学ぶのかがわかってくるのです。


毎日の暮らしの中で

一人一人が抱える問題や悩みは

なるべく自分に向かうために身につけたほうがいい

知識や感覚などを体得するための出来事なのです。


そう。だから実は出来事にはあまり意味がなく

その出来事は、たまたま起こることのような感じです。

だから何を学ぶといいのかがわかると

その出来事はびっくりするぐらい簡単に解決したり

消えてなくなっていったりします。


宙模様(そらもよう)を読み解くと

今、どんな応援を感じやすいのかとか

今自分の眼の前にある問題は何を知るためにあるのかを

教えてくれます。


例えば今度の満月は

獅子座の影響受けています。

獅子座の持つエネルギーは火のエネルギーで

その火の持つ力について感じたり考えやすくなる

そんな時間があるということです。


獅子座の持つテーマは

「誇り」だったり「尊厳」だったりします。

「自信」や「信頼できる」「勇気のある」というテーマもあります。

「傲慢」や「自己中心」というマイナスの影響にも光があたったりします。


このテーマの中で、フィットするものがあったら

少し意識してみるといいかもしれません。

あなたのモヤモヤや、なんだかしっくりいかない問題の解決のキーワードが

隠されているかもしれません。


ちょっと余談ですが

私が30年前から敬愛している人生の師匠は

笑顔で世界を平和にしようという活動家

その活動が「文化団体 笑顔共和国」という形をつくり

笑顔の大切さを普及されています。


笑顔共和国では毎年1年に1回2月の11日にその志を持っている人たちが

集まって、お祭りをします。

福田純子先生の活動に興味がある方はこちらをご覧ください。

http://www.egao-kyowakoku.co.jp


そんな純子先生から電話があり・・

「美恵ちゃん。今度の式典の司会をお願いしたいのだけど・・・」と

いや、、、それだけはちょっとご勘弁。

その式典は純子先生にとって大切な式典

私ごときが司会をするだなんてめっそうもありません・・・といった感じなのですが

お世話になっている純子先生からの頼みごとだから・・・・

無下に断ることもできず・・・

「では・・やらせていただきます。」とお答えしました。


本当によかったのかな・・・

できるんだろうか・・・・

安請け合いはよくないよね・・・としばらく悩んでいたら


獅子座のキーフレーズは

「私は表現する」「私は誇り高く」と書いてありました。

2月11日は獅子座の満月

このキーフレーズが私の学びにピッタリでした。


この司会をさせていただっことで

私は表現をすることを学び

式典という会の司会をさせていただくことで

「誇り高く」あることや

その経験が私を「誇り高く」導いいてくれるのだと

そう解釈することができました。


と同時に私の中にある

「堂々とした」「晴れやかな」「華やかな」

「信頼のできる」そんな部分を育てることにつながっていくのです。


わ、、、楽しみです。

この体験がまた私がなるべくところに向かうべき力を

備えさせてくれるわけです。


これが前向きにいろんなことを考える大切な癖みたいなものです。


ビジョンクリエーションは一般的に感じている

いわゆる占いではなく

自分を育むための指針と材料として活用できる

素晴らしいメソッドなのです。


そしてそのメソッドを使いこなせるかどうかは

実は頭ではなく体感、感性が必要になってきます。


あるものを感じていく力です。

あるものから何を学ぶのか

何を引き出すのかをできる力

この力は実は肉体ととても関係しています。


そしてこの肉体を作る基本は食べることになります。

栄養を摂る食べ方ではなく

自然を体感できるようになる食べ方です。


そして、自由に自分を生きるためには

その食べ物をどうお料理するかが

ポイントになってきます。


人と動物の違いは

お料理をすること

ハーバード大学教授 私物人類学者のリチャード・ランガム氏は

「火の賜物」という著書の中で

「人間は料理することで人間になった」と書かれています。


ギリシャ神話でも人間が幸せになるために

「プロメデウス」が火を与えたという神話があるそうです。


神話はルミナさんのブログをお読みください。

http://ameblo.jp/neoluminous/


火を使うことは

人がより感性を磨くために必要なことであり

また、使い方を間違えると

自分たちだけが偉いという感覚を身につけてしまう

そんな影響があるようです。


話をもとにもどして。

自然界の巡りは

みんな同じように春がきて夏がきて秋がきて冬が来ます。

そのエネルギーの中で何を学ぶのかはひとりひとり違います。

良い悪いではなく違うのです。


だから何を学ぶのかを知る感覚を育てる

これは頭を育てるのではなく感覚です。

そうすると、なるべく自分=魂の選んだ方向に

導かれ、自分の足で歩いていくことができるのです。


私は・・・

あまり頭がかしこくなく

感覚・感受性が豊かなほうです。

だからこの生き方がジャストフィットな感じです。

そして、数々の破壊と再生の体験をしながらも

今日もまた楽しく前向きに歩いていく力があるのは

生きる力があるからだと思っています。


その生きる力は

やっぱり食べたもので手に入れてきました。


病気がちの私が

病院にも行かず今日まで来れたのは

食べ物の力をちっていたから

そして、それを毎日の暮らしの中で体験してきたからだと

思うのです。


そしてその食べ方の基本は

自然の巡りにあわせた食べ方なのです。


マクロビオティックの考え方をベースに

より日本人の暮らしにあわせて

今年は24節気を意識したお料理法と食べ方を

そして

日本人のそもそもに還る食べ方をみなさまと一緒に

重ねたいと思っています。




このブログを読んで興味が出た人には必ずオススメです。

クラスの詳細。お申し込みはもうすぐおしらせします。

ワクワクしながらお待ち下さい。


そして・・・そんなこんなをまとめてお話できる

チャンスをいただきました。

天空からのメッセンジャーのルミナさんと一緒に

語ります。

天空のメッセンジャールミナさんと コラボイベントのお知らせ。 

 お席少し増やしました。 

 そもそもを体感する素敵なセミナーです。 

 これからの人生に繰り返し使える宇宙(そら)の法則伝授セミナー。 

 純度100%のわたしを生きる。

 2月21日(火)伊勢 神宮会館で宇宙セミナー開催!

 今年、創造性を発揮して宇宙エネルギーで生きたい方へ。 

 ♡ 神話語り、神力車の山田祥平さんをゲストに 2017年の宇宙の法則、構造、

仕組みを知り、 今年の輝きをサポートするエネルギーを 

食べ物と二十四節気の過ごし方で知る。 

 直感を目覚めさせるワークなどなど・・盛りだくさんです。

 http://www.lumina.site/2017iseshima  


さ、もうすぐ獅子座の満月です。

あなたは何をテーマに感じるのか楽しみですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。


感謝♡一粒万倍 

お料理びと naka mIe



大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000