ピュアな自分と出会いたい人に

東京に来てから

東京タワーが観れると

その日1日が嬉しくなります。


富士山を見ることができると

ここからなんだか縁起が良いことが起こる

そんな予感がします。


たったそれだけのことだけど

そんな暮らしの中で見つけられる

ちょっとしたことで自分の気持ちが幸せになるって

素敵なことだとそう思うのです。

私の人生の恩師 福田純子先生は

私に暮らしの中で祈るということと

笑顔で暮らすことの意味を教えてくださいます。


日々の暮らしの中では

なかなかできないことだから

そんな環境に身を置くことで

真剣に自分と向き合う時間を体験できる時間を

持つこと

幾つになっても学ぶ場所があることに

感謝します。


子供は親の背中を見て学ぶとよく聞きます。

言葉よりも存在やその姿をみることで

きっと自分なりに感じ、

自分の人生に置き換えていくのだと

そんなことを思います。

親と同じ人生は送らないけど

親の姿は生き方を見せてくれています。

その生き方を学び生き方を知るのだとおもうのです。


学ぶことは

師と同じ道を歩くのではなく

師と同じことをすることでもなく

師の背中をみて過ごすことで

師と志をひとつにして

自分ができることをみつけ

自分の輝きを放つ

そのことが

師からの学びが自分の中に育まれることに

なるように思います。




さてさて、今日はまた素敵な人に出会いました。

いつもお世話になっているアトムタワーで行われている

個展 ∀KIKO新作展 SUPER PEACE Vol.3 ーREALー

に足を運んできました。

今まで何度も見たことのある∀KIKOさんの作品でしたが

今日は私のココロのなかにある何かに

矢がささるように響いてきました。


どか〜ん といった感じでした。


そんな時は言葉ではなく

涙が溢れてくるのです。



最初に目に飛び込んだ絵

私のなかにある母性にこの絵が光をあてたように

感じました。

この地球はひとつをふたつにわけたところから動きが始まり

また、ひとつになる・・・

そんなことをイメージさせてくれる絵でした。



これは今の私にどんぴしゃりの感じ

ここから始まる何かを感じました。

私の中にある男性性を刺激した絵です。


未来に向けて新しく始まることを

予感させてくれるそんな感じでした。


これは全てがうまくいくという

宙からの贈り物

この絵からは勇気をもらった気がします。


絵は作家さんの思いがあるように

きっと見る人の思いも存在していて

そこにまた新しい世界が広がっていくのだと

最近そんなことを思います。


あまり絵を見るということはなかったのですが

アトムに通うようになって

絵を楽しむということも学ばさせてもらった気がします。


ずっと見てきた∀KIKOさんの絵と

今回の作風が違っているから∀KIKOさんに

聞いてみたら

「ずっと絵が好きだったから、ずっと描き続けてきたのに

2年前から手が腱鞘炎になって描けなかったの。

体と向き合ってやっとかけるようになったから

シンプルに描き始めたの・・・」

「新しくなった絵なの」とお話ししてくれました。


今回の作品は リアル

ただ心に現れてきたものを描く

ここにしかない瞬間を今を生きる


〜再び最初の1歩という気持ちで、ゆっくりと描きはじめていきたい

心のずっと奥の方で「大丈夫」と微笑んでくれている

本当の自分のことを想いながら・・・〜

という言葉で結ばれている挨拶文を読んで


痛みや手放しを体験して

新しく生まれた絵たちは

ここから∀KIKOさんがまた自分を表現するために

必要な時間だったんですね。


私もそうですが

ここから自分らしく生きるために

自分を知るために

大きな学びを得るために

ちょっと自分にとってはつらかったり、嫌だったりする

そんなことを体験したと感じている人もいるのではないでしょうか?


2016年はどちらかというと

新しい自分をみつけるために

いろんな体験をした人が多いかもしれません。


食べ方で例えて話すと

習慣化した食べ方は、自分の体に負担をかけていることがあります。

その負担は痛みや病気というお知らせで気が付いたりします。

痛みがないと体の本当の状態に気がつかなかったりします。


病気は体からのサイン

何か違っていますよ・・・と

教えてくれます。

そのことに気がついて生活の仕方や考え方

食べ物を変えると・・・・変化します。

あるべき自分のとろこに戻ります。


と同じように、何か自分にとって

不都合に感じたり、嫌な出来事があったときは

本来の自分ではないところに自分がいてる場合が

多いのです。

だから、考え方やものの見方を少し変えると

みえてくるものが変わります。


それぐらい習慣化しているものって

わからなくなってしまうのですね。


私は・・・・

20年間あたりまえのように続けてきたことを

もういちど、きちんととらえる時間を去年もらったように

思います。


一番やりたいこと

一番自分らしくいれること

もっともピュアな自分に出会うために

そんな出来事がおこっていると思ってみるといいかもしれません。



なにかのきっかけになるかもしれません。

「20年前に自分の絵をみて欲しくて

表参道の路上で絵を並べたところからはじまったの・・・」

と話してくれた∀KIKOさん。


そうそう。

本当にやりたいことだとそんな風に動けたりするものです。

どうやって・・とか考えずに

動けたりするものです。

大人になるとそんな衝動的には動けなくなったりするけど

自分の気持ちに正直になることも大切。

やりたい・・・と思ったら

やってみることも大切かもしれませんね。




ピュアな自分に出会いたい人

何か自分の可能性を発見したい人は

新橋まで足をのばしてみるのも

いいかもしれません。


直感を信じて・・・・

自分を信じて・・・



個展は26日まで開催しています。

作家の∀KIKOさんもギャラリーに在中されていますよ。


今日も最後まで読んでくださってありがとう

ございます。


明日はバレンタインデーですね。

思いを伝えたい人がいる人は・・・・

伝えられるといいですね。


私は・・・・

∀KIKOの絵が私の家に運ばれてくる日が来ますように

と・・・宙にお願いしました。

ん・・・バレンタインデーはそんな日じゃなかったかな。

でも、自分の気持ちを伝えるのは大切なことです。  笑








大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000