今度の新月には風呂吹き大根 自分らしさを見失わないために

3月20日に春分を向かえ
夏至まではどんどん
太陽が高くなり、昼間の時間が
長くなります。



桜の開花宣言も
チラホラ。
春がはじまりました。

4月〜6月までは
活発に動くとき。
ここからは、少しガンバリどきです。


カラダとココロで言えば
冬の間に溜め込んだものを
どんどん排泄して
カラダを動きやすくする時

カラダで言えばキレイにするために
クシャミや涙が出たり
熱が出る場合もあります。

花粉症も実はカラダの余分を
出すために反応しているので
今年、花粉症で悩んでいる人は
今度の冬の過ごし方を変えてみる
ことをオススメします。



ココロの排泄も同じ。
人間関係の整理も同じこと。
新しくはじまる巡りにあわせて
何らかの変化がやってきます。
別れたりする事もあると、、
ちょっと辛かったりもしますが
自分の人生の巡りを
客観的に観察できると、、
痛みは少なくて済むかもしれません。



そうそう、幼稚園に勤めていた時
毎年、卒園生を送り出すのが
寂しくもあり、嬉しくもあり
ずっと一緒にいたいけど
居てられない事を認める
あの繰り返しが人生の大切な
場面で、何度も体感している
気がします。

私も春分の頃から
カラダとココロが変化して
ちょっぴり、ザワザワしたり
カラダがダルかったりもしていますが
その事から目をそらさずに
ひとつ、ひとつ、丁寧に
対応するこの頃です。

お月様は、新月に向かっているので
より、自分の中に目を向けやすく
新しいものを生み出す力が
大きくなっている時です。

新しいものは
慣れて居ないので
少し居心地が悪かったりします。

その居心地の悪さが
新しい巡りがはじまったら
合図かもしれませんね。

大切にしたいことは
自分の気持ちに素直に
大切にする事。

周りの人の事ももちろん大切だけど
無理をしたり、ごまかしは
後々なんだか厄介なことに
なる可能性があります。

もちろん、その事も学びだから
いいのですが、、、(笑)



さて、20日に
天空のメッセンジャーの
ルミナさんと一緒に
「ピュアな自分に出会うために
知っておくとお得な情報」を
お届けするワークショップを
開催しました。

2月は
そもそもを知るために
伊勢神宮まで足を伸ばし
私達のDNAに呼びかける
そんなお話を

3月は
これからはじまる
新しい巡りの意味を知り
その巡りを暮らしに取り込み
自分らしさを発揮するために
いま、何をするのかをお伝えしました。

会場は湯河原温泉の
ご縁の社
ここのお料理を作ってくださる
お料理人のマッシーさんは
お料理をエネルギーを感じ
その美味しさと力を引き出す
お料理を作って下さいます。

今回のセミナーでは、
約1時間かけて
食べる事に集中して
自然の恵みの力を
感じる体感ワークを取り入れました。



以前、ルミナさんのブログで
靴を揃える話がありました。

靴を揃える習慣は
実は、自分のカラダとココロと
そして、自然の巡りを揃えて
いるのだと、、、、

日本人は暮らしの中の習慣で
いつも、カラダとココロと
そして、自然の巡りを揃えて
います。

24節気を意識して暮らすことも
お月様の満ち欠けを
意識して暮らす事も
カラダとココロと自然の巡りを
揃える習慣なのです。

ブレたら
基本に戻る。

自分がずれてないか
どうかをチェックする事が
できる術や、
環境を手に入れておくと、
自分を見失いがちな人には
いいかもしれません。

形を身につける。

自分らしくを見失わないために
形を身につける。

毎日の暮らしの中で
できる事を知っておく事を
オススメします。



まだまだ、カラダの排泄が
活発になる時。

切り干し大根や
大根おろしは
そんな時にカラダをいたわりながら
排泄を手伝ってくれる
食べ物です。



今度の新月には
風呂吹き大根を作ってみることを
オススメします。

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

感謝♡一粒万倍
お料理びと   naka mIe

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000