月を意識したら自分スイッチが入る。

6月になりました。

1日の今日は乙女座の上弦の月


宙からは私たちが私たちを生きるための学びの情報が送り続けられています。



いつも書きますが

そのことは知っていても知らなくても

私たちはその影響を多かれ少なかれ受けています。


その影響については「意識する」と

理解できる「スイッチ」が入ります。


「意識する」とその情報の使い方が

自動的にわかるようになります。


だから・・・意識してその情報が

自分にとって

使いやすくなると

人生がより楽しくなるはずです。


誰かに頼らなくても

自分で必要なことは

全部自分でわかるようになる。

もっと言えば、

必要なものは与えられている

ことに気がつくようになります。


だから・・・

今日は乙女座の上弦の月でり

テーマは「罪悪感からの解放」と

お伝えしておきます。


「罪悪感」からの解放は

具体的には

「許す」行為と

「感謝」の現れがセット

になっています。


「自分を許す」そして

そんな自分を許してくれていることに感謝する

そのことができるようになると

前に進むことができるようになる


もっと詳しく知りたい方は

ルミナさんのブログへ・・・。

https://ameblo.jp/neoluminous/entry-12279452087.html


お月様は満月へと向かっていくので

食べるものはより軽いエネルギーが

オススメです。


そうゆう意味では

1年で一番軽いエネルギー。

生野菜のサラダや

ローフードを食べることは

このタイミングでは

一人一人をより活性化

させていくことを

お手伝いしてくれるエネルギー

になりたす。




スパイスを使ったお料理とか

カレーなんかもいいですね。


あと6月全体のお守り食材で言えば

「梅干し」


6月は夏至に向けてエネルギーが活発に働きたい時。

ところが梅雨入りをして雨が多くなります。

本来向かっていきたいエネルギーに

少し「まった」が入る感じです。


ちょっと窮屈に感じます。


エネルギーの調整がしにくくなる時でもあります。


そんな時「梅干し」が

持つエネルギーは

カラダの調和を作るのを

助けてくれます。


より効果があるのは

土用のころに3日間干した「梅干し」

3日間、朝昼晩のエネルギーを体感させたものが

カラダの調和作りをより助けてくれることを

覚えておいてくださいね〜。


最近は梅干しより梅漬けが多くなっています。

「干す」てまを省いても

味は変わらない・・・

からでしょうかね。

栄養素的にはきっと変わらないのかもしれないけど


昔の人の知恵で

土用のころにわざわざ3日間干した

その行為に私は意味を感じます。


そしてそのエネルギーは

エネルギーの循環を体感させていて

調和を作るためにはより効果的な方法だったのだとそう感じます。


実際漬けてみても

やっぱり梅干しのほうがカラダが

喜んでいるのが

わかります。


ぜひ、今年は梅干しを作ってみて体感されることを

オススメします。


自分で感じる。
自分の正解を見つける。


これからはそのことができると

より自分らしく生きられるように思います。


私の大好きな言葉

「病気や不幸な出来事は

自然界との調和が崩れた時に当然起こる現象」 

西洋医学の父と言われているヒポクラテスが

語った言葉です。


先日、クラニオ・リトリートを体感してきました。

クラニオセイクラルは頭蓋骨と仙骨の間を流れる脳髄液に

はたらきかけるボディーワーク。


本来の流れに戻すためのボディータッチといった解釈をしてきました。


その時もやっぱり

「自分を治す方法は自分が知っている。

本来を取り戻すための
エネルギーを循環させる」

そんな時間が流れたような気がしました。


ここでもやっぱり

本来の姿=自然界のリズム

を体感する時間を大切にすることを学びました。




週末に行ってきた田植えも

今年で11年め。

回を重ねるとカラダで解ってきたことが

あるように感じます。


田んぼには毎年素足で入ることで

田んぼの様子を感じることができます。

毎年重ねることで、土の状態を感じることが

できるようになってきます。

今年の土はいい感じ・・・でしたよ。




藁でご飯をたくことにも挑戦しました。

これは去年よりもとっても上手に炊けました。

ご飯をたくことを重ねていると

そのコツみたいなものが感覚でわかってきます。




だから時計とか計量カップとかがなくても

美味しく炊けるし

もっと言えばその時に一番あったものが

出来上がるようになってきます。


この感覚。


この感覚が

本当は大切な感覚なんだ

とそう思います。


自分を知るためには

まずは「意識」をすること


自分はとっても素晴らしい存在なんだということを


その次にすることは

意識すること

私たちは自然界の=宇宙のなかに存在しているということ


そして

意識をしたら感じること


その感じる体感を一番簡単にできることのひとつが

月を意識すること

そして太陽の動きを意識することなのです。


今日は上弦です。

ここから月はもっと膨らむエネルギーを

地球上に送ってきます。


その膨らむエネルギーは

解放のエネルギーとしても使えます。

逆に満たしていくエネルギーとしても

使えます。


その月のエネルギーの解放や膨らむエネルギーと

共振をする食べ方が生野菜のサラダやカレーのエネルギーに

なったりします。


その食べ方を意識してもいいし

逆に、あなたが何を食べたいと思っているのか

を意識するだけでも自分の今の状態を手に入れることができます。


まずは意識してみましょう。


さ、今日から6月。

上半期最後の月です。


楽しみましょう。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。


 ♡あなたがあなたらしく生きるお手伝い♡

 フードレメディスト♡お料理びとnakamIe と体験する講座のご案内 


 「月星座」セミナー 残席あと8名

 表参道のシャンデリア輝くお部屋で あなたの人生を応援します。 

ソウルメッセンジャー ルミナさんのブログから 

 〜今年誕生した自分と太陽の道を歩むことを決めた方。

 ぶれない自分になりたい方 純度100%の自分を生きたい方 

新しい時代のパートナーシップを実現したい方  

 月は願わずして願いどおりになっていく その最初のエネルギーです。〜 

 お申込み詳細はこちらから

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 http://store.kadokawa.co.jp/shop/k/k301705000222/ 


 「フードレメディ ベーシック講座」 

 自然の巡りを 食べること お料理することで体感できる方法を学ぶ二日間 

 「こんなことをずっと学びたかった」 

「このことが知れたから、これからは自信を持って生きれます。」

 「だれも教えてくれなかった食べることの素晴らしさを学べました。」 

「お料理が嫌いだったけど楽しくなった。」
とたくさんの感動の言葉をいただいています。 

2日間であなたがあなたらしく生きるために 知っておくとお得なことをお伝えします。 

https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126       

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000