9月6日魚座の満月  自分を愛する方法



9月6日 水曜日 16時頃 魚座の満月です。


魚座は12星座の最後にあたる星座

12の星座を巡って最後には愛を確かめ

愛を感じるのだと学びました。


魚座の物語は

なんとも言えず・・・私に感動を与えてくれました。


魚座の物語はこちら

https://ameblo.jp/neoluminous/  

〜ソウルメッセンジャーのルミナさんのブログ〜


その物語を読んで私が感動したのは

私自身がいつも愛そのものでありたいと

望んでいるからだと思います。


そしてその愛をもっと表現したいと

望んでいるからだと思います。


沈ませた自分の気持ちを抱きしめる

そんなメッセージも今日の満月からは

受け取ることができるようです。


その感覚は決していいものだけでなく

悪く思えてしまう感情もあるかもしれません。


それでも「許す」

そして「受け止める」


そんな場面に遭遇する今日、明日になりそうです。


もうすでに魚座の満月のエネルギーがふりそそがれ

始めています。


今日、明日と

あなた自身が愛であること

そして、私たちは色々な形で愛されているのだと

いうことを感じ取ってみてください。



2017年 

前半は精神的なものを追求する時間

そして

後半はそれを形にする時。


具体的になのである意味現実的に

社会的にということになります。

もっとわかりやすい言葉にすると

自分の志を

お金とか社会的に

結びつけるという場面に向かいます。


そう。

収穫する


それが9月20日の秋分をあけた時からの

あらたな動きになってきます。


それまでは

しっかりと自分を完成させておくことが

ポイントのようです。




さてさて・・・

ココロのメンテナンスや、

志を追求することはみんな

以外と積極的ですが・・・



カラダをメンテナンスする

ということはどうでしょうか?


カラダは私たちを表現する

一番、具体的に形になったものです。


カラダに不調和や痛みがあるとしたら

本来の自分ではない状態である

ということを教えてくれているサインです。


ココロのあり方や

与えられている環境

いまの仕事

考え方・・


何かが本来の自分と違っている

ということをお知らせしてくれているのです。


そもそも背骨は宇宙からのエネルギーを

通すパイプのようなものである・・・

と聞いたことがあります。


このパイプが本来の位置からずれていたら

それだけで宇宙からと大地からの

エネルギーがずれてきて・・・

そもそもの自分からズレ外れるわけです。


そして、

そのずれた位置に筋肉がつき

形を作り始め

それを使って動かそうとするから

そもそもの力が発揮できなくなる


もしくは考えないとできなくなる

(直感で動けなくなる)

という循環を作り出しています。


カラダは動くからあまり気にしないし

カラダは無理をしたら動かせるわけです。


動くからケアーをしない・・・・。

その循環で出来上がった器に

自分というものをのせて

人生という旅をしようとしているわけです。


病気にならないために

健康にならなくてもいいし

人によく見せるために

カラダをつくらなくてもいい


カラダは私たちを運んだり

具体的に導いてくれる

とても大切な器であるということを

思い出してみてください。


いつもそばにあるものほど

いつも一緒にいるものほど

感謝しにくくなってしまいます。


だからこそ・・・

カラダのメンテナンスにも

しっかりと時間をとることが


あなた自身が生きて行くために

とても大切なことなのです。


私自身が50歳を超えて

本当の自分を生きる体験を

重ねる中で


カラダの不調和や

カラダが痛くて

動けなくなる体験をしました。


ギリシャでは階段から落ち

そして

先日は表参道でこけて


足を痛め、歩くのが辛くなる体験を

させていただきました。(させられた・・・のですが。笑)


親しい友人がカラダに痛みを感じ

その彼女のケアーを

させていただきました。


その中で学んだことや

感じたことは


カラダは私たちにとって

かけがいのないものの一つであること


そして

そのカラダのメンテナンスは

宇宙と大地のエネルギーの循環を

作っていることを

具体的に感じるための

器であるということ。


自分の意思で動くものであるし

宇宙と大地の意思を

表現するもの


なんだと思っています。


カラダを学ぶ

カラダを知る

って

実は自分を知ることなんだと

そう思います。


カラダのメンテナンス。

しっかりとしてあげてくださいね。


そのためには

食べることはとても大切です。


そして

お風呂に入ること


そして

カラダをほぐすこと


そして

質のいい眠りを手に入れること


毎日の積み重ねです。


ココロ磨きも大切だけど

毎日の暮らしの中で

宇宙を体感する術は


私たちが毎日の暮らしの中で

行っていることの中にあるのです。


志を果たすために

大きなことをかんがえることも

大切だけど


なるべくあなたになるために

毎日の暮らしはとても大切であるということを

思い出して欲しい。


あなたが選んだそのカラダを

大切に扱うことで

あなたにとって

必要なものは全て与えられ


あなたがなるべくなる人になるための

情報や出会いは必ず

与えられるのですから。


足元をみていきましょう。


と・・・足を痛めた私が自分に一番

言ってあげたい言葉を書いてみました。


大きなことを考える前に

自分を大切にする。


自分を大切にするということは

カラダをちゃんといたわってあげる

ということです。


そんなことを気づかせてくれた

「ヒデトレ」のトレーナーの

ヒデ君に感謝です。


最後に・・・・。

カラダメンテナンスで簡単で今日からあなたも取り入れられること

お知らせしますね。


それは・・・塩風呂

湯船にちょっとぬるめのお湯をたっぷり

そして、ひとつかみのお塩を入れて

ゆっくりと入るです。


沖縄に言った時

「カラダの調子が悪かったら海に浸かってたらいい」と

教えてもらいました。


ギリシャに言った時

地元の人は、日本人が温泉に浸かるように

海に浸かっている場面をいっぱいみました。


なるほど・・・

海に浸かるとカラダの疲れがずーととれていく

そんな体感をし階段で落ちていたかった足も

海水につけると痛みがなくなるのを体感しました。


沖縄の人に

「ともかくカラダを浄化するのにお塩は大切」

と教えてもらい


それ以来、玄関の盛り塩

お風呂にお塩をいれてカラダを清めることを

続けているのですが

いい感じです。


特に・・・満月のお塩を入れて

お風呂に入ると

そのお湯の変化とカラダの体感が違うのが

わかります。


お塩って・・・

食べる以外にも

私たちの暮らしの中で

浄化の役割を果たしているのですね。


そしてお塩はエネルギーの結晶化。

そのエネルギーをカラダに入れてあげることで

欠けている部分を補ってくれている

そんな体感がします。


満月の夜は

ゆっくりとお風呂にはいって

カラダを緩めてあげることを

オススメします。


今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございます。

感謝♡一粒万倍日

お料理びと  nakamIe


 お知らせ♡  ♡ ♡ ♡

 10月も講座を行います。 

 フードレメディ ベーシック講座 

 予定は10月2日 3日の二日間です。 

 お申し込みの受付は9月20日新月からです。

 定員は6名。 もうしばらくお待ち下さい。 

https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/1055664/page_201706100816 


SORA(宙)クラブ勉強会 

 ●9月20日 ゲスト:統合医療医師 

カラダの仕組みを知って自分らしく生きていこう!!

そもそもを学ぶ時間です。

詳細はこちら  http://onnmusubi.shop/?pid=122113126


●やぎ座満月のお塩、みずがめ座満月のお塩

本日16:00より発売開始

数に限りがあります。購入されたい方は本日16時以降に

こちらまで

水瓶座の満月のお塩   http://onnmusubi.shop/?pid=122112561 

山羊座の満月のお塩   http://onnmusubi.shop/?pid=122112237  






大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000