大人食堂@新橋アトムタワー

昨日は新橋アトムタワーで
開催されているイベント
NARAZUQue

ガイヤシンフォニー
映画地球交響曲~ガイアシンフォニー第六番」の中の虚空の音の章に出演されている、即興演奏家の奈良さんと
一緒にご飯を食べる会のお料理を
作りました。

命を感じてもらえる
お料理を作ること

素材をごまかさないで
お料理を作る

昔、おばあちゃんが
私達のために作ってくれたように
100年先まで残したいものを
みんなに体感してもらうのが
大人食堂のコンセプト

社員食堂だったり
お友達の集まる会だたり
いろんな場所に呼んで
いただきます。

キャロットラペには
金時豆を混ぜてみました。

食べる前からみんなもう笑顔
みんな、大好きなソイミートの
唐揚げ
後ろからあたたかい目で
みんなを見守っているのが
即興演奏家の奈良さん

10品のお料理を盛り付けると
こんな感じ

アイヌ刺繍の先生の眞喜子ちゃん
自家焙煎のコーヒーを
いれてくれました。

お料理を食べながら
いろんな話をしていくうちに
みんなのココロがどんどん
解放されて、、、

泣いちゃったり
素直になれたり、
感動したり、、

ご飯の力って本当に凄いね。

懐かしいような
あったかいような
そんな感覚

シンプルなお料理だから
いろんなところに
共鳴して、、、

味わい深いお食事会でした。



一緒にご飯を食べるって
素敵なことだよね。

最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

お料理びと
naka mIe

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000