はじまりました。

                 抹茶の葛餅。

            ファーマーズマーケットで見つけた

          勇気で完全手作りの黒糖で黒蜜を作りました。


おはようございます。

昨日は6月30日。大祓の日でした。

クラスでは水無月を作りました。

昔の人はこのお菓子を氷に見立てて暑気払いをしたそうです。


ここからまた暑くなりますね。


夏至を過ぎたので太陽と地球の関係は今までと

反対の流れになります。

今までが上昇して活発に動くエネルギーを感じていたのに対して

下降しておちついていくエネルギーです。


温度が高くなり、もっと解放したくなる時なのに

落ち着く方向へ向かうのですから少しカラダもとまどう感じです。


そんな時。葛は元氣をくれる素敵な食材です。

夏バテを感じたり、カラダを元気にしたい時に

葛餅を食べるのはオススメです。


黒砂糖も疲労回復の手伝いをしてくれるので

暑い日に少し取り入れるのはオススメします。


さてさて、今日から7月ですね。


自然界の摂理はいつも同じように変化し

そして進化しています。

はじまって、終わり。終わってはじまる。その繰り返しです。

その節目、節目を昔の人は大切にし自分の暮らしを見直し

そして新しくはじまることに感謝し

朝に夕に祈りながら暮らしてきました。


伊勢神宮をはじめ多くの神社仏閣では

いまでもそのことを大切にし

今日という日を大切に生きることを

教えてくれているように思います。


未来に不安や心配を持つことや

過去を後悔したり残念に思うより

今日という日があることをまずは

感謝することからはじめていく。


実はそんなことが

自然の摂理を取り入れた暮らし方になるのだと

私はそんなことを思うのです。


日本には1年間でそんなことを意識したお祭りや

食べ物がたくさんあります。

そんなことを意識して暮らすだけでも

実は豊かな暮らしにつながっていくように思います。


私たちは自然界の一部でそのことを感じながら

生きている。

その認識を持つことが

まずは健康な暮らしをする第一歩だと思います。


毎朝、朝がきたことを

毎晩、夜を迎えられたことを

ご飯を食べることができることを

あたりまえに思っていることに

もう一度、意識を向けることを始めてみましょう。

二〇一六年

後半がはじまるこの時。こんなことを感じた朝でした。


さ、2016年の後半も楽しんでいきましょう。


最後まで読んでくださってありがとうございます。


お料理びと   naka mIe



 今日は金曜日。

美味しい畑のおまかせレシピが10品並ぶ

ビュッフェで皆様に会えるのを楽しみにしています。

場所  nanadecor  渋谷区神宮前4−22−11

    

             12時〜19時(18時半までにはお越しください。)

    

大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000