ハーモニーを感じること

昨日、寺田本家さんの蔵出しにお邪魔してきました。

日本酒といえば・・・寺田本家さんというぐらい

オーガニックな暮らしをしている人には愛されている

酒蔵さんです。


自然に栽培された原料を自然な菌で発酵させ

不自然なものは使わず

手のひら造りの生命力あふれるお酒を

無ろ過で届けてくださる酒蔵さんです。



〜もう一度原点に立ち返り自然から学ぶことで

微生物が喜び

皆様のお役に立てる酒造りができれば

そういう願いから出発しました〜 と寺田本家のまさるさんの言葉です。


〜発酵の神秘を楽しんでください〜

という言葉で乾杯して9月9日の重陽の節句まで寝かした

お酒の数々をいただきました。


お酒と一緒に楽しむお食事は

奥様のさっちゃんが作ったピンチョスの数々。

どのお料理にも発酵の力が使われていました。

こだわったわけではないのだと思いますが

お野菜を楽しめるお料理で感動しました。


酒粕を使った酒粕チーズや

麹を使ったバーニャカウダー

甘酒を使ったバーベキューソース

どれもみんな発酵の力でした。


あまりお酒には強くない私ですが

寺田本家さんのお酒は心地い酔いなので

私でもたくさん飲めてしまいます。


いいお酒って・・・

気分が悪くならないから不思議です。


そこに集まる人は

初めて会う人がほとんどだったけど

なんとなく心地よく時間が流れました。


インディーズのボーカリスト

里花さんのライブ。

歌声が心地よく、カラダもココロもゆるゆるでした。


なんか・・・いいな。

なんか・・・好き。

なんか・・・平和だな〜


そんな時間が流れた空間でした。


お昼に開催したナナデコールさんでのランチ会。

いつも米澤食堂で活躍の可奈子ちゃんが

かわいい二人娘を連れてきてくれました。


4歳のなゆちゃんはお手伝いが大好きで

「みえさん〜。何手伝おうか」と声をかけてくれます。

お皿も洗えちゃうし、しっかり拭いて片付けてくれます。

おうちではママが寝ている間に洗濯ものもたたんでくれちゃうそうです。


この笑顔があれば・・・

なんでもできるそんな気分にさせてくれます。

この笑顔があれば・・・

なんでもやってあげたいと思ってしまいます。


最近、平和ってなんだろうって考えます。

一人一人の価値観でいろんな平和があるんだよね〜と


私の恩師も世界を平和にするために

どうすればいいのかを追求して活動されてました。

その切り口に、食事の大切さと健康を提唱されていたのです。


平和ってなんだろう。


昨日体感した時間は私にとっては平和な時間でした。

なんでだろう〜

何がよかったのかな・・・・

って考えて今朝思ったこと。


そう。そこには調和があったからなんだよね〜。

違う価値観の人や

違う年齢や

違うライフスタイルの人がいても

一人一人が自分を尊重し、そしてみんなも尊重する。

その人の得意なことをその人の役割でみんなが過ごす時間。


楽しむ人

楽しませる人

手伝う人

手伝ってもらう人

その関係がとっても自然な流れの中で

出来上がっている空間。


そしてそれぞれが自分を楽しむことを

精一杯表現していること。


私にとってはそれが調和に思えて


たとえば中学の時の同級生たち。

人生55年。それぞれいろんな人生を歩んだから

今ならお互いが尊重できるし

自分のことも褒めてあげることができる。

だから一緒にいると心地がいい。

誰のことを羨ましく思うこともなく

一人一人を認めることができるから


こんな関係が・・・・

ココロもカラダも穏やかに過ごせるんだなと感じるのです。


自然界は美しいものしか作らない

マクロビオティックの中で私はそう学びました。

もしも、美しくないのだとしたら

それは調和が崩れているから

だから調和を整えればいいと・・・・

そのために私たちは食べ物や自然のリズムをとりいれて

調和を取り戻すのだと


食べ方も

生き方も

調和を心がけてみよう。


もっと、もっと自分らしくいるために


そんなこと。

秋に開講するどのクラスでも学んでいただけます。


たくさん始まる学びの会。

ご自身のライフスタイルにあわせてお選びください。

Lesson内容はこちら


さ、今から日本薬科大学の講座に行ってきます。

調和をつくるための食べ方


そんなお話をしてこようと思います。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。


感謝♡一粒万倍

お料理びと naka mIe


大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000