大寒の過ごし方 2017年のスタート

1月17日
大きな音と大きな揺れで
飛び起きたあの朝から22年の月日が経ちました。

阪神大震災

ゴジラが家を潰しにきた、、
と思った事

隣の部屋の食器棚から食器が
落ちて割れていく音が怖くて
動けなかった事

そのあとテレビが放映する
様々な情報に驚き、
しばらく呆然としていた事

を思い出した朝でした。

あれから22年が経ったのですね。

いろんな気持ちの中
手をあわして祈るそんな朝を迎えました。

あの事がきっかけで、、、
私はマクロビオティックの世界に
飛び込んだのです。

2012年には
地球に注がれているエネルギーが
13000年ぶりに変化し、
私達の暮らしや価値観が
今までとは反対の方向に向かっていく

そこに向かうために
この地球上には様々な
価値観の変化を体験していくだろう

という学びの中で
私はマクロビオティックを実践
してきました。

なんの為に?

それは、地球の未来が
平和であって欲しいから
これから産まれてくる命が
産まれてきてよかったと
思える地球を残したいと
そう思ったから

そして、世界中が笑顔で包まれ
平和な暮らしをしていて欲しいと
そう思ったから

そこにはなんの根拠もなく
ただ、そう思ったのです。

そして、その為に何をしたらいいのか
何を自分がやりたいのかを
考えていた時に
マクロビオティックと出会ったのです。

その瞬間に
確信に光がさし
これだ、、、っと思ったのです。

そこから、、22年。

私達をとりまく環境や価値観、社会の動きも大きく変化してきました。

あの時、確信に光がさしたと
感じたのは間違っていない
とそう深く感じるこの頃です。





マクロビオティックで学ぶ中で
一番、大切に思うこと。

それは、私達、人間も
自然界の一部である事。

そして、自然界には秩序があり
その秩序を理解し、調和を保つことで
私達は平安な暮らしを手に入れる
事が出来るという事です。

秩序
調和
そして
平安な暮らし


自然界は一定のルールで
変化し、進化しています。
その変化を私達、人間は
太陽の動きや、月の変化
そして、土の変化=植物の変化で
読み取り感じとってきました。

太陽と月と土

そして、星の変化は
私達に自然界の秩序とルールを
いつも教えてくれているのです。

私達は自分だけ、
つまり人間の価値観だけで
世界を作り出そうとすると
不調和が起きて、様々な
事件や事故をおこしてきました。

大切なのは
私達が自然界の一部であり
その中で生かされている
という事なのです。

そのことを思い出す暮らし
そのことを意識できる暮らしを
昔の日本人は暦と食べ物
そして、旬のお野菜を使って
手に入れていました。


太陽と地球の動きの関係から
できた暦が24節季になります。

1月の20日には大寒をむかえます。
ここから2月の4日の立春までが
一番寒さを感じる時とされています。

寒い時はカラダが動きにくくなるので
あまり動かず、、
じっと考える、
とか
計画を立てる
とか
反省をして次に活かすことを考える
のを応援してくれるエネルギーが
強く働きます。

2月の4日の立春から
春のエネルギーに変化し
そこから本格的に1年が
はじまります。

動き出す前に
じっくりと蓄える


そんなエネルギーが働きかける
時になります。

食べ物で言えば
粒そばや小豆
ゴボウやレンコン
人参や大根などの
根菜類が力になってくれます。

お味は塩味を感じるのが
いい時です。

調理方法は
じっくりと煮込む
煮染める
重ね煮
オーブン調理
がオススメです。

今年は新月が28日なので
月のパワーも引き締める力

蓄える力が働きかけているので

しっかりと自分の中に目を向けて

2017年の過ごし方をみつけるのに

とてもいい時です。


もちろん、この時にみつけられなくても

大丈夫ですが・・・・

自然の摂理にあわせて動くと

自分の力は想像を超えて発揮できるようになるし

自然界と調和がとれるようになります。


私たち、一人一人はすごい才能と使命をもって生まれてきています。

誰と比べることもいらないし

自分の人生を自信を持って生きることができるチャンスをもってる。


大切なことは自分勝手と自分を生きるのは

まったく違うということ。


マクロビオティックは自然界の秩序を学び

その秩序を暮らしの中に取り入れる方法を教えてくれているのです。


大寒から立春までは

2016年を振り返って自分を見つけるチャンスです。

寒さも感じる時で、体は暖かくすることを望みます。


そんな時のきんぴらポタージュ

レシピをアップしました。

ぜひ、作ってみてくださいね。

さらに重ね煮を使ったレシピ

白菜の重ね煮グラタンのレシピアップしました。


今月のフードレメディスト講座では

きんぴらポタージュ

白菜のみぞれに

粒そばのサラダ

そして花びら餅を作りました。


今年は、日本の良さをもっと体感していく

そんなことを始めていきます。


二四節季に合わせた食べ方で運気を上げていくお料理教室

とか

和食の基本を徹底的に身につけるお教室

とか

カラダに優しい和菓子のお教室

とか

はじめていきます。


より自分を輝かしていくために

未来に平安な地球を残していくために

一緒に日本人が大切にしてきた食文化を

学んでいきましょう。


まずは1月25日に

和菓子の基本を学ぶお教室を開催します。

作る和菓子は

花びら餅といちご大福です。

求肥の作り方を学びましょう。

詳細は後ほどアップいたします。



日本女性にぜひ覚えてもらいたいお菓子づくりです。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。


クラスのお知らせ♡♡♡♡ 

 これだけは絶対に知っておいたらお得なマクロビの知識

 <ベージック  and MACROBI講座> 

2月講座お申し込み受け付けています。 


1年かけて自分らしくするための術を学ぶ 

<フードレメディスト講座> 

1月5日スタートの講座 まだお席ご用意できます。 始まってからでも参加していただけるように補講をいたします。 次の平日の夜のクラスは1年後の開講になります。 興味のある方は是非お問い合わせください。

 女性のカラダとココロのセルフヒーリングのための講座

 <MY ORGANIC NOTE @ nanadecor> 

1月から新しいクラスがはじまります。 


すべてのクラスの詳細はこちらをご覧ください。



さ、今日も楽しみましょう。

 ありがとうね〜。 

お料理びと naka mIe 


 



大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000