好きなことをやるために



おはようございます。

太陽の動きは土用の頃をこして立秋へと向かっています。


体感は夏に向かう感じですが

リズムは秋へと変化しつつあります。

土用のころはその調整期間です。


暑いけど・・・

空や風に秋の気配を感じるのは私だけでしょうか。


宙から送り続けられるエネルギーは

遠く離れたところから届くので

体感値が少しずれて感じていくものです。


そのことが

人に進化をもたらし

そのことが

人が一人歩きした理由になるのかもしれません。


私の感覚では

自然界のリズムや宙の動きに意識をあわせると

体の体感値も自然のリズムにあった感覚を

手に入れることができるように感じます。


ある意味、不自由な感じがしたりしますが

宙から学ぶことは

「表があれば裏がある」

季節で言えば夏が終われば冬がくる


明けない夜ななく

必ずまた日が昇るのです。


そんなシンプルなことだけど

私たちはずっと夏がいいなと感じたり

ずっと夏のように過ごそうとしたり

してしまうのです。


そのことが実は自分を不自由にしてしまっているのだと

そんなことを最近よく考えます。


どうやったらうまくいくのかを考えることより

今をどうやって楽しむかを考えることが

自然の摂理なのだと感じます。



さて、お月様は23日の土曜日に獅子座の新月を迎えます。

そこから始まるサイクルは

あなたがあなたらしく生きるための

そんな道が用意されている感じです。


獅子座のテーマは

尊厳やプライド

自分自身がもっとも大切にしていることを

見つけ出すことを応援してくれています。


宙模様を中心にものを考えると

私たちの毎日は、宙が用意してくれている

その舞台を思いっきり楽しむための出来事が

毎日ひとりひとりに送り込まれているのだと

そう思うのです。

そして、その舞台は必ずハッピーエンドなのです。


ハッピーエンドはその人が選んだ人生を

生ききる・・・といった感じでしょうか。

人がどう思うかではなく

後悔なく生きるということです。


それでも私たちは

成功の概念や

幸せの概念に縛られて

自分の人生を歩こうとしないことがよくあります。


誰にもわからない自分のハッピーエンドは

ある意味自分で決めて

自分で選択し

宙から送られてくるそのギフトを

ちゃんと受け取ることができるかどうか



私自身、ここまで様々な体感をして歩いてきました。


時に暗くて長〜いトンネルに迷い込んだかと思うほどのことも

ありました。

「なんで私が」

「私のどこが悪かったのだろう」と

思うと同時に

「私の普段の行いが良くないからそうなったんだ」

と自分を責めたり、自信ををなくしたり


財産や大切だったひとを失い

生きてられないと思ったその時

新しい財産と新しい大切なひとがそこにいました。


それは20年間命がけで守り続けてきたものとは

まったく違った形でしたが

20年間の延長線上にあったものでした。


20年間命がけで守り続けてきたものは

実は、概念や違ったプライドで守り

固めたものだったので

苦しい体感や寂しい体感

不安や心配といつも共存していたそんな感じでした。


それでも守りたかった

それでもそこにしがみついていたかった私が


宙からのギフトで

無理やりのように突然全てを失う

そんな体験をさせられたわけです。


辛かったね。

本当に辛かった。

悲しかったし

自分がどうしたらいいのかわからなかった。


山手線に飛び込んでもおかしくないかな

とそう思うほどの悲しさと辛さがあったけど


もう一人の私は

笑ってたんですよね。


なんでかわからないけど

そして、それでも玄米ご飯を炊くこと

そして、みんなにご飯を食べてもらうことだけは

やり続けられた


その時私に残されたことが

そのことだけだったから


だから玄米を炊くことは

私の命をつないでくれたことなんです。


そして、山手線に飛び込まなかったのは

笑っていた私が存在できたのは


いつも月のリズムを意識して暮らしていたから

自然の摂理にあわせてものを食べていたから

そして、生命力溢れる玄米を主食とし

自然界の恵みを毎日食べていたかだと

そう思うのです。


生命力を身につけていたこと

そして

全てを受け入れて

その中で自分を生きることを見つけ出したこと


今もこうやって

こうやって皆様にブログを書いて

メッセージを送ろうとしていること


このことが私が自分が生まれる前に

選んできたことなんだとそう感じるのです。


マクロビオティックはそもそも

ひとが自分の人生を自分の意思で

歩くために桜沢如一先生が残してくれた理論であり


その理論を誰もができる方法で

体感できることが食べることであるということ


善悪を教えられているのでもなく

間違いを指摘しているのでもなく


自分が自分の生き方を知るために

自然界の摂理を知ることを

忘れてしまった私たちに思い出させて

くれていることなのだとそう思っています。


私のやりたいことは

このことを伝えること


そして、私にできることは

このことを伝えることと

そんなことを体感できるお料理を

作ること

そして

道を見失っている人が

自分の道を見つけるためのお手伝いをすることです。


だから・・・

もしも自分の道を見失っていたら

一緒にご飯を食べましょう。


獅子座の新月はあなたがよりあなたらしく生きる道を

見つける応援をしてくれるそんな日になりそうです。


お守り食材は小豆かぼちゃです。


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

感謝♡一粒万倍

お料理びと nakamIe


お知らせ♡

あなたがあなたらしく生きるために

知っておいたら絶対にお得なフードレメディ講座

8月も開講します。

詳細は

https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126



大地と宇宙(sora)の愛をもっと感じるLesson

自然の摂理を取り入れて古き良きものを大切にし未来に結ぶ。 畑の10年後のために。 10年後のカラダのために。 食べることと、お料理することを考える 食べることと命を育むことを 食べることと豊かに生きることとつながっている そんなお料理について語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000